カフェ飯

おうちカフェと称しカフェ飯(男飯)を作ってレシピも書いてみた!その1

*おうちカフェと称しカフェ飯(男飯)を作ってレシピも書いてみた!*

飯!飯!

皆さんこんにちは!
最近、実は訳あって入院していた珈琲図鑑の管理人です。笑
(この記事は8月頃書いたものです。入院もその頃)

入院中、味気ない病院食を食べていたので先日退院して後、自宅で漢飯(カフェ飯)を作ってみました

*ベースはイタリアン!しかし漢飯(カフェ飯)はお手軽に!*

カフェ飯カフェ飯

今回作ってみたのはこちらです!↑↑↑

 

左上→チーズポテトドリアのローストビーフ添え
右上→シーチキン豆苗サラダ
下→ただのカツオのたたき(笑)

 

*チーズポテトドリアのローストビーフ添え*

 

1,じゃがいも(3つ)の皮を剥き適当な大きさに切って15分程茹でる。
(硬さを見てマッシュポテトにできるレベルならOK)

茹で上がったらボウルに移し、軽くマッシュする。

 

 

2,別のフライパンで(じゃがいもを茹で終えた鍋でもOK)ベーコン(3枚)玉ねぎ(1つ)を炒める。

塩コショウ(少々)で簡単に味付けしマッシュしたじゃがいもに混ぜる。

*注*

後にホワイトソースをかけるので、薄味を意識しましょう!

 

3,そのまま炒めたフライパンに牛乳(150ml)オリーブオイル(少々)とろけるチーズ(2枚)コンソメ(1ブロック)黒胡椒(少々)お好みでバジルを加え弱火で加熱する。
トロミがついたら火を止め少し冷ます。

 

4,スキレットにマッシュポテトを山盛りに真ん中に装ったあと、その上から3で作ったソースをかける。

 

5,市販のローストビーフ(5枚)を添えてスキレットを中火で火にかける。

 

6,ホワイトソースがグツグツしてきたら黒胡椒(少々)を振りお好みでパセリなどを添えれば出来上がり!

 

 

『スキレットでそのまま頂きましょう!時間が経つごとにポテトがホワイトソースと絡みドリアのようになっていくのでオススメです!』

 

*シーチキン豆苗サラダ*

 

1,市販の豆苗を半分くらいに切り水にさっと晒す。

 

2,ツナ缶(1缶)をそのまま真ん中に乗せオリーブオイル黒胡椒をかけたら出来上がり。

 

 

『めちゃくちゃ簡単な上に味付けは塩コショウで十分!』

『オリーブオイルがほのかに香るので女子受けも間違いないです!』

*ただのカツオのたたき(笑)*

 

1,市販のカツオのたたきを買う。

 

2,切る。

 

3,醤油とか生姜かにんにくなどの薬味でお好みでいただきましょう。

 

 

『オリーブオイルとか塩コショウだけかけて食べてもイタリアン風になって美味すぎです。』

 

*まとめ*

料理は発明だ!料理は発明だ!

イタリアンや洋食の場合の味付けは基本的にはコンソメ鶏ガラスープの素でまとめ上げましょう!

黒胡椒などを仕上げに振ってあげるとビジュアルがオシャレになり、カフェ飯らしさが増すのでおすすめです!全体の色合いなども気にしつつ(赤、黄、緑)素材を選べば簡単カフェ飯の出来上がりです!!

ぜひ、皆さんもお家カフェ飯ライフを楽しんでみてください!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。