まとめ

韓国旅行でおすすめはカフェ巡り!僕が韓国で必ずカフェ巡りをする理由

こんにちは!

Coffee Zukanの管理人です。

 

今回は『韓国旅行でおすすめはカフェ巡り!僕が韓国で必ずカフェ巡りをする理由』ということで韓国旅行の際にぜひコーヒー好きにはやっていただきたいカフェ巡りに関する記事を書いていきたいと思います!

 

コンビニコーヒーが定着しない韓国のコーヒー事情。
その理由は消費者の国民性とこだわり?

韓国にはコーヒー豆にこだわりを持った自家焙煎カフェが多くある。 写真はジョンノサンガにある有名店CAFE THEMSELVES韓国にはコーヒー豆にこだわりを持った自家焙煎カフェが多くある。
写真はジョンノサンガにある有名店CAFE THEMSELVES。

 

そういえば最近こんな記事を読みました。

 

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/03/post-9700_1.php

 

韓国ではコンビニコーヒーはなぜ流行っていないのかっていう記事ですね。
結構的をいたこと書いていて、実際に住んでいた僕でもコーヒー事情をよく把握しつつ分析をしているなーという印象でした!

(国民性とか顕著に出ている気がします。こだわりが高級品にはあったりするのでそういう部分ではコーヒーという分野は安く手軽に飲めるのはいいですがチープになりすぎると購買意欲が下がってしまうのかもしれません)

ぜひ興味のある方は読んで見てください!

 

というわけでコンビニコーヒーが流行らず個人経営のカフェや大手チェーン店が多く乱立する韓国のカフェ事情ですが、

今回はそういう難しい議論は置いておいて(いつかはそういう記事も書いて見たいなー!笑)僕が韓国旅行でなぜカフェ巡りをおすすめするかについて書いていきたいと思います!

 

韓国旅行といえば観光やショッピング、韓国食もいいよね!
けど僕は韓国なら断然カフェ巡り!

さて、なぜ僕が韓国では観光の一つとしてカフェ巡りをおすすめするのか!
理由をざっと書いていきたいと思います。ぜひ参考にして見てください。

 

①カフェの競争率の高く、個性的で入って見たくなるカフェが多く並ぶ。内装はもちろんのこと競合店に勝つためコーヒーメニューのクオリティも高い。

 

チェーン店でも内装はワンパターンではなく地域によって様々な顔を見せる。チェーン店でも内装はワンパターンではなく地域によって様々な顔を見せる。

僕が一番注目して欲しい点はここです!

韓国は世界でも有数のコーヒー消費国なのですが、その為いたるところにカフェがあります。
(もはや乱立していると行っても過言ではないくらい。笑)

それに比例してカフェ間での競争率も高く、個人経営カフェはもちろんの事チェーン店でも趣向を凝らした内装やメニュー開発などが目に見えて伺えるほどです。

 

コーヒーメニューはもちろんの事サイドメニューも個性的なものが多い。コーヒーメニューはもちろんの事サイドメニューも個性的なものが多い。

上記の写真のようにメニューも個性的なものを用意しており、コーヒーだけではなくサイドメニューでの利益を得るという取り組みも伺えます。

ちなみに見た目も味も100点満点でした。笑

店の中でもバリスタとしての受賞歴などがある店舗も多くある。 やはりバリスタとして大成しているカフェはコーヒーに対するこだわりが一段と強い。店の中でもバリスタとしての受賞歴などがある店舗も多くある。 やはりバリスタとして大成しているカフェはコーヒーに対するこだわりが一段と強い。

 

②流行りのインスタ映えとしてカフェ巡りはかなり優秀。

釜山のあるカフェ。 コーヒーをその場でカンに入れて提供してくれるカフェ。 趣向を凝らした提供の仕方も考えられているのが韓国。もうなんか写真に納めるだけでインスタ映え。笑釜山のあるカフェ。 コーヒーをその場でカンに入れて提供してくれるカフェ。 趣向を凝らした提供の仕方も考えられているのが韓国。 もうなんか写真に納めるだけでインスタ映え。笑

インスタ映えという言葉が最近はいろんなところで囁かれていますが、韓国でのカフェはインスタ映えスポットとも言える大変女子が喜ぶ場所なのです。笑

趣向を凝らしたカフェが多く、ビジュアルや女子ウケという面でもこだわっているんです。

 

僕が今回訪れたカフェでもかなりこだわりを感じているカフェが多いと感じました。
(毎回そう思ってるからいろんなところに行って写真撮って参考にしてるんっすよね笑)

 

店内も流行りのネオンを使った若い人にウケそうな内装。写真ひとつで拡散される時代にはこういう取り組みも不可欠なのかなと。店内も流行りのネオンを使った若い人にウケそうな内装。写真ひとつで拡散される時代にはこういう取り組みも不可欠なのかなと。

 

飲食メニューだけでなく、グッズの販売なども行なっているカフェが多い。人と被りたくない誰も持っていないものが欲しいという人は個人経営カフェに訪れて見てはいかがでしょうか?飲食メニューだけでなく、グッズの販売なども行なっているカフェが多い。人と被りたくない誰も持っていないものが欲しいという人は個人経営カフェに訪れて見てはいかがでしょうか?

 

メニューだけではなく、提供の仕方、パッケージ、グッズの販売など様々な方面でアプローチをかけているのが伺える。それほど韓国のカフェ事情は激戦区ということなのかなと思う次第です。

(目に見える努力が見えるから消費者としても行きたくなるって部分は間違いないので個人的にはいい相乗効果になってくれるのではと思ってます。笑)

 

③店内には必ずと行っていいほどWi-Fiがあり、ネットを使う作業はもちろんの事旅行中のネットサーフィンなどはカフェで解決できる。

ほとんどのカフェはレジ付近や店内にこのようなWi-Fiのパスワードの案内が書いてある。レシートなどにも書いてある場合もあるので訪れた際はよく見て見ましょう!ほとんどのカフェはレジ付近や店内にこのようなWi-Fiのパスワードの案内が書いてある。レシートなどにも書いてある場合もあるので訪れた際はよく見て見ましょう!

 

韓国のカフェ巡りでぜひ利用して欲しいのがカフェに設置してあるWi-Fiです!

韓国のカフェではビジネスマンが資料をまとめたり、大学生が大学のレポートや調べ物などをする際立ち寄りWi-Fiを利用することが多くあるのですが、

韓国のカフェではほぼ100%と行っていいほどWi-Fiが必ずあるんです!

 

基本的にはレジにWi-Fiのパスワードの案内があり、なければ店内のどこかかレシートにWi-Fiのパスワードの案内があります。

もしない場合は店員さんにWi-Fiのパスワードを聞けば親切に教えてくれぶ場合がほとんどなのでぜひ勇気を出して聞いて見ましょう。

 

旅行中はネット環境が貴重なのでぜひカフェ巡りの際はWi-Fiの利用をして見てください!

 

④テイクアウトにすることでディスカウントが発生するお店も!回転率を上げてより多く売るのが目的!

テイクアウトすることでディスカウントされる店も多く有り!テイクアウトすることでディスカウントされる店も多く有り!

このサーピスに関しては日本でも有りますが、韓国ではより一般化されているサービスとも言えます。

実際に店内に長くいてもらうよりも、お持ち帰りでたくさんの人に買って行ってもらう方がお店的にはいいんですよね。
(店内に入る場合、たくさんサイドメニューなどを買ってもらえれば別ですが。笑)

 

それと個人的な余談ですが、韓国の場合テイクアウト時の値引きが日本よりも大きい気がします。笑 テイクアウトするだけで2000ウォン〜3000ウォン(約200円〜300円)ほどの値引きをしてくれるお店も存在するなどと結構侮れない値引きが多いです。

という感じでテイクアウト時に値引きしてもらえるお店が結構あるのでぜひ皆さんも韓国に行った時はやって見てください!

 

まとめ

今回は『韓国旅行でおすすめはカフェ巡り!僕が韓国で必ずカフェ巡りをする理由』ということで記事を書かせていただきました!

ぜひ、コーヒー好きの皆さんは韓国旅行の際にカフェ巡りをして見てください!

ぜひ韓国旅行ではカフェ巡りを楽しんで見てください!!ぜひ韓国旅行ではカフェ巡りを楽しんで見てください!!

 

では今回はこの辺で〜!

(次に韓国のカフェネタを書く時はソウルのおすすめカフェとか書きますねー!お楽しみに)

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。