まとめ

噂の1杯500円の高級コンビニコーヒー!ローソンの『パナマ ベイビーゲイシャ』を飲みに行ってみました!

こんにちは!

Coffee Zukanの管理人です!

《自腹レビュー》噂の1杯500円の高級コンビニコーヒー!ローソンの『パナマ ベイビーゲイシャ』を飲んでみた!《自腹レビュー》噂の1杯500円の高級コンビニコーヒー!ローソンの『パナマ ベイビーゲイシャ』を飲んでみた!

今回は今月2月6日に販売開始となった、ローソンの高級コンビニコーヒー『パナマ ベイビーゲイシャ』を飲みに行ってみました!

1杯500円と普通にカフェで飲むよりも場合によっては高くついてしまう値段での販売なのでだいぶ挑戦的だなと思いましたが、コンビニなどの家の近くでお手軽に高級な味を楽しめるのもまたコンビニエンス(convenience)便利なものの醍醐味ではないかとっ!

では、この得体のしれない高級コーヒーを丸裸にしてみたいと思います!

 

12月に出た『ティピカ・スペシャルリザーブ』を飲んでみました!
実飲レビューしているので興味のある方は見てみてください!

あわせて読みたい
今回は『【実飲レビュー】500円の高級コンビニコーヒーがローソン再び登場!『ティピカ・スペシャルリザーブ』飲んでみた!』と言うことでちゃんとローソンの500円コーヒーをレビューしてみました! ぜひみなさんも飲んでみてください!
【実飲レビュー】500円の高級コンビニコーヒーがローソン再び登場!『ティピカ・スペシャルリザーブ』飲んでみた!こんにちは! Coffee Zukanの管理人です。 今回は『【実飲レビュー】500円の高級コンビニコーヒーがローソン再び登場!『ティピカ・スペシャルリザーブ』飲んでみた!』と言うことで再び登場した高級コンビニコーヒーを実際に飲みに行ってみました! (この前はなんだかんだ飲めなかったので、今回はガチでレビューしにいきたいと思います!) ちなみに今年に入って高級コンビニコーヒーの試作をしているローソンさんは高級コンビニコーヒーを今回を合わせ4つ出していらっしゃいます。 ・2月 パナマ ベイビー ゲイシャ ・6月 ハワイアンクイーン農園 ハワイコナアイスコーヒー ・10月 ブルーマウンテンNo1 ・そして今回12月 ティピカ・スペシャルリザーブ となっています。 価格帯は基本的には500円での提供でしたが、一部300円での提供もありました。 全部飲めたらよかったのですが、販売している店舗や仕入れをそもそもしていない店舗などもあり、実は今まで飲めていませんでした。...

 

まさかのコンビニで数千円の味を!
ローソンの『パナマ ベイビーゲイシャ』はこんな銘柄!

 

まずは実際のレビューの前にこの『パナマ ベイビーゲイシャ』がいかにして高級豆と呼ばれているかを解説していきたいと思います!

(マジで高いんっすよ、この銘柄。笑)

 

ゲイシャ種は“コーヒー界のシャンパン”とも言われるくらい風味が洗練されているゲイシャ種は“コーヒー界のシャンパン”とも言われるくらい風味が洗練されている

 

この銘柄の風味は以下のように形容されます。

1口飲んだだけで口から鼻へと広がるフレーバーは、ゲイシャフレーバーといわれるほどであり、特別なものがあります。
ジャスミンのような圧倒的に華やかな香り、微糖レモンやオレンジの甘さを伴うクリアな酸味。きめ細かい舌触りと後味まで長く続く甘さの余韻を楽しんでいただけます。

 

『本当に香りがすごく良くクリアな酸味が特徴です!このゲイシャフレーバーは人生で一度は飲むべき!』

 

 

そして、コーヒー好きの方なら一度は聞いたことがあるであろう『ゲイシャ種』という単語。

これはいわゆるコーヒーの品種のことを指しています。
(ジャガイモでいう男爵とかメイクイーンとかそういうことです。)

 

現在ではパナマのゲイシャ種はコーヒー界ではかなり有名ですが、実はこのゲイシャ種はパナマ出身ではなくエチオピアの品種と言われています。

ゲイシャ種はパナマで生まれた品種と思われがちですが、実はそうではありません。エチオピア南部にある「ゲシャ」という地域に生えていた品種です。このゲシャが訛って、ゲイシャ種と呼ばれるようになったそうです。

ゲイシャ種というとパナマのイメージが強いのは、原産地がエチオピアにもかかわらず、実際にゲイシャ種が有名になったのはパナマだったからです。

 

しかし、なぜ高級なのか?

それはゲイシャ種特有の栽培の難しさでした。

パナマ国内で広まったように思えたゲイシャ種ですが、当時は魅力のない品種として人気がありませんでした。その最たる理由が収穫量です。ゲイシャは収穫量が少なく、非効率的と見放されてしまったのです。

その結果、パナマではカトゥーラやカトゥアイといった高収穫量の品種によって、広まりつつあったゲイシャ種が埋もれてしまったのです。

また、パナマ以外のラテンアメリカ諸国では、1970~80年代にかけて「さび病」という植物病が大流行し、当然ながらコーヒーの生産にも支障が出てしまうことになります。そのため、収穫量も少なく病気に見舞われてしまったゲイシャは、壊滅的な状況に陥ったのです。

栽培の難しさゆえに希少価値が高くなり、一度はあまり市場に出回らなくなってしまいましたが、近年になりシングルオリジンなどの流行に乗って再度ゲイシャ種の魅力が注目されるようになりました。

(もともと優秀な銘柄だったこともあり、高く評価されたんだと思います。)

 

というわけで今現在は高級品種という位置付けでゲイシャ種はコーヒー界に君臨しているわけです!

 

『ん?そしたらベイビーゲイシャってどういう意味?』

と思った方いらっしゃるんじゃないでしょうか?笑

 

『ベイビーゲイシャ』は若木のことを指し、樹齢5年以内の若木「BabyTree(ベイビーツリー)」に限定し収穫した銘柄を指します。

若木の豆のみで構成されるためより華やかな香りとほんのりとした甘さを感じるクリアな酸味を楽しむことができます。

(他の品種も若木からのみの収穫の場合は希少価値が上がり価格が高騰する傾向があります。味の輪郭もはっきりしやすいようで同時に甘みや華やかさなどもしっかりと出るようです。)

 

 

そして今回ローソンで販売されている高級コンビニコーヒーもこの『パナマ ベイビーゲイシャ』を使用!

 

希少価値が高いので豆だけで購入した場合も相場的には100g 3000円ほど。。。
(ブルーマウンテンと同じくらい高価なんです。。。)

 

コーヒー豆の販売はこちら⬇︎⬇︎⬇︎

『たっかーい。。。でも自分でも淹れてみたくなってしまう。。。苦笑』

 

 

僕もあまり嗜んだことがない銘柄だったのでローソンで500円で飲めるのであれば飲むしかないと思ったわけです!

(リアルにこれは一回試してみる価値がありまっせ!奥さん!笑)

 

実際に1杯500円!ローソンの高級コンビニコーヒー
『パナマ ベイビーゲイシャ』を飲みにローソンに行ってみました!

 

『うわータバコより高い嗜好品だな。』

買った時にこう思ったことをコーヒーの神様許してください。笑

 

というわけでローソンに行ってみました!

 

ローソンに到着! 今回は近所のローソンに行きました!ローソンに到着!
今回は近所のローソンに行きました!

 

マチカフェの店舗は取り扱いがあるということだったので期待です!マチカフェの店舗は取り扱いがあるということだったので期待です!

 

 

 

そんでもって早速レジで注文!

 

僕:『パナマ ベイビーゲイシャを一つお願いします!(期待)』

店員さん:『あー、申し訳ございません。うちの店舗では取り扱ってないんですよね。』

 

僕:『えっ?』

 

店員さん:『実は入荷自体やんなくて入れなかったんですよー。なのでポスターとかも貼ってないんです。笑』

僕:『(マジか)』
『あーそしたら普通のコーヒーください。笑』

店員さん:『わざわざ来てくださって申し訳ないです。すみません。』

 

 

そうなんです。

売ってなかったんです。笑

 

(そもそも入荷しなかったようでしたー。まぁ確かに、500円のコーヒーの在庫をコンビニで持つのはかなりリスキーだと思いますわー。)

しかし飲めなかったのは残念。
そのまま帰るのもなんだったので、代わりに普通のローソンコーヒーをいただきました。笑

 

 

なんだかんだで数量限定って言ってるのは店舗ごとによる仕入れのやり方があるからな気がしますね。笑

 

『パナマ ベイビーゲイシャ』の飲んだ方のツイッターとかのSNSの投稿をみてる感じ、店舗ごとで用意している杯数もばらつきがあるので店舗ごとの判断で差異が出るようです。

(売れ行きが悪くないだろうと判断できるような立地では比較的、取り扱ってる店舗に出会いやすいのではないでしょうか!僕もちょっとそういうところの店舗にリベンジします!2月中に!)

 

結局、普通のローソンコーヒーを飲みますた。笑 でもローソンコーヒーってエスプレッソベースなんで味が安定してて美味しんですよね。 好きですわー。笑結局、普通のローソンコーヒーを飲みますた。笑
でもローソンコーヒーってエスプレッソベースなんで味が安定してて美味しんですよね。
好きですわー。笑

 

 

自宅で淹れるコーヒー豆の購入は『通販』が断然おすすめ!
実店で買うよりも安定した鮮度で手に入れられるのが最大のメリット!

自宅で淹れるコーヒー豆の購入は『通販』が断然おすすめ! 実店で買うよりも安定した鮮度で手に入れられるのが最大のメリット! 出典:https://www.rococo-coffee.co.jp自宅で淹れるコーヒー豆の購入は『通販』が断然おすすめ!
実店で買うよりも安定した鮮度で手に入れられるのが最大のメリット!
出典:http://www.rococo-coffee.co.jp/

 

自宅で淹れるコーヒーに満足していますか?
もし、大手チェーン店やスーパー、地元のカフェなどで買っている方は本当の自宅で淹れるコーヒーの美味しさを楽しめていないかもしれません!

僕がおすすめする『自宅用のコーヒー豆の購入方法』はズバリ『通販』です!
なぜ、コーヒーショップなどの実店舗ではなく、『通販を選択する理由』はコーヒー豆を焙煎してからの日数が的確のためです。

 

大半の方は自宅で豆からコーヒーを入れる際、抽出方法としては『ペーパードリップ』や『コーヒーメーカー』などを使用される場合が多いです。

そのほかにも少々凝っている方は『ネルドリップ』や『サイフォン』、『エスプレッソマシン』などを使用されますが、大方8割は『ペーパードリップ』や『コーヒーメーカー』などの抽出方法が多いのが事実でしょう。

(エスプレッソマシン以外は基本的には焙煎日から2〜3日くらいのものがベストとなっていますので、エスプレッソマシンでの抽出じゃない方はこちらの購入がおすすめです。)

 

そのため、それらの抽出方法でおいしくコーヒーを淹れる為には第一に『豆の鮮度』が重要になってきます。
(ここで言う豆の鮮度はコーヒー豆を焙煎した後の時間経過の事を指します。)

抽出方法の時点で少し追記してしまいましたが、基本的にはエスプレッソマシン以外の抽出方法ではコーヒー豆が焙煎された後に放出が始まるガスの有無が抽出の段階でおいしく入れれるかの鍵になってきます。

その為、コーヒー豆を購入する際は焙煎日から2〜3日が経過した時間帯が非常にベストなのですが(焙煎直後はガスが多すぎる為不向き)チェーンのカフェや実店舗で販売されているコーヒー豆はここの管理が難しく、焙煎日もマチマチの場合が多いです。

 

『通販』の場合はその焙煎日がしっかりと送られてくる日付計算され、梱包する直前に焙煎を行う為、しっかりとした『鮮度』を保ちながらコーヒー豆を手に入れることができます!

☆コーヒー豆は『焙煎日』が命です!

☆しっかりと焙煎してから2〜3日の物を使用することにより抽出がうまくいき、コーヒー豆本来の美味しさを楽しむことができます!

 

個人的にコーヒー豆の通販でオススメなのはこちらの
ROKUMEI COFFEE CO.さんです。

自家焙煎スペシャルティコーヒー専門店「ROKUMEI COFFEE CO.(ロクメイコーヒー)」さんは、1974年創業の古都奈良にある珈琲屋で、古い歴史を持つ老舗として有名です。自家焙煎スペシャルティコーヒー専門店「ROKUMEI COFFEE CO.(ロクメイコーヒー)」さんは、1974年創業の古都奈良にある珈琲屋で、古い歴史を持つ老舗として有名です。

 

自家焙煎スペシャルティコーヒー専門店ROKUMEI COFFEE CO.(ロクメイコーヒー)」さんは、1974年創業の古都奈良にある珈琲屋で、古い歴史を持つ老舗として有名です。

初めての方は送料無料のスペシャルティコーヒー お試し飲み比べセット 100g×4種g
がおすすめです!(スペシャリティコーヒーで厳選して組まれたコーヒーセットは一見の価値ありです!初めての方はぜひ試してみる事をお勧めします!)

他にも産地別に購入できるコーヒー豆や、その他記念日などにぴったりなコーヒーギフトお得なコーヒー豆定期便焙煎士が旬のコーヒーを厳選し届けてくれる頒布会などもあります。

特に定期便と頒布会は新しい試みとお得さが詰まっているので、コーヒー好きの方は必ずチェックしてみる事をお勧めします!
(今自宅で飲んでいるコーヒーにやや満足していないなら確実に『ROKUMEI COFFEE CO.』さんがおすすめです!定期便なら量が10%増量とさらに初回購入が半額になったりと老舗だからこそできるサービスが満載です!)

定期便と頒布会の詳細は以下の通りです!ご参考にどうぞ!

定期便と頒布会でお得にコーヒー豆を楽しみましょう!

その他詳細は公式ページからご覧ください!

公式サイト:『ROKUMEI COFFEE CO.(ロクメイコーヒー)』
☆定期便・頒布会詳細はこちらから!☆
https://www.rococo-coffee.co.jp/teiki/teikibin.html

 

 

=まとめ=

 

12月に出た『ティピカ・スペシャルリザーブ』を飲んでみました!
こちらはちゃんと実飲レビューしているので興味のある方は見てみてください!

あわせて読みたい
今回は『【実飲レビュー】500円の高級コンビニコーヒーがローソン再び登場!『ティピカ・スペシャルリザーブ』飲んでみた!』と言うことでちゃんとローソンの500円コーヒーをレビューしてみました! ぜひみなさんも飲んでみてください!
【実飲レビュー】500円の高級コンビニコーヒーがローソン再び登場!『ティピカ・スペシャルリザーブ』飲んでみた!こんにちは! Coffee Zukanの管理人です。 今回は『【実飲レビュー】500円の高級コンビニコーヒーがローソン再び登場!『ティピカ・スペシャルリザーブ』飲んでみた!』と言うことで再び登場した高級コンビニコーヒーを実際に飲みに行ってみました! (この前はなんだかんだ飲めなかったので、今回はガチでレビューしにいきたいと思います!) ちなみに今年に入って高級コンビニコーヒーの試作をしているローソンさんは高級コンビニコーヒーを今回を合わせ4つ出していらっしゃいます。 ・2月 パナマ ベイビー ゲイシャ ・6月 ハワイアンクイーン農園 ハワイコナアイスコーヒー ・10月 ブルーマウンテンNo1 ・そして今回12月 ティピカ・スペシャルリザーブ となっています。 価格帯は基本的には500円での提供でしたが、一部300円での提供もありました。 全部飲めたらよかったのですが、販売している店舗や仕入れをそもそもしていない店舗などもあり、実は今まで飲めていませんでした。...

 

『もっと豆の希少さとか特徴を伝えつつ手を出しやすくすればバカ売れするだろうに・・・。』

『あとは価格帯がちょっと高価すぎる。。。豆のグレードを落としてでもコスト優先の方がやっぱり手が出しやすいですよね。』

という僕の勝手なマーケッティング論が頭の中でよぎります。笑

 

それはさておき、普段高い銘柄のコーヒーにあまり縁がない方やゲイシャ種を飲んだことがない方にはやはりオススメしたいですね!

(まぁ、500円でこの味が試せるんですから!これはリアルにお得だと思います!実際に僕もあまりゲイシャ種は嗜んだことがないのでいい経験です!)

 

今回僕は噂の1杯500円の高級コンビニコーヒー!ローソンの『パナマ ベイビーゲイシャ』を飲んでみる未遂で終わってしまいましたが、まだ今月2月に入ってからの販売なのでコーヒー好きの皆さんぜひ飲んでみてください!

(確実に飲みたい方は取り扱ってる店舗を狙って行きましょう!ポスターとかがあれば結構本命です!)

 

『個人的にカップの絵が好き。この柄のグッズとか売ったら絶対流行った気がする。笑』

 

 

みなさんの感想ももし宜しければお待ちしております!

では、今回はこの辺でー!

ちなみにポンタカード作るとかなりお得っすよ! レジとは別にある機械で交換できるクーポンとか利用すると1ポイント1円交換よりも断然お得っす。笑ちなみにポンタカード作るとかなりお得っすよ! レジとは別にある機械で交換できるクーポンとか利用すると1ポイント1円交換よりも断然お得っす。笑

 

ローソンコーヒーに関して他記事でも書いています!是非ご覧ください!

あわせて読みたい
ローソンとGODIVAが本気のコラボ! マチカフェに『GODIVAホットチョコレート』が期間限定で爆誕!
ローソンで期間限定コラボ!『GODIVAホットチョコレート』が美味しい件【実飲レビュー】こんにちは! Coffee Zukanの管理人です。 今回は『ローソンで期間限定コラボ!『GODIVAホットチョコレート』が美味しい件【実飲レビュー】』ということで期間限定でコラボ中の『GODIVAホットチョコレート』を実際に飲んでみました! 正直な感想と写真も踏まえてどんなの飲み物七日を読者の皆様に伝えていきたいと思います!...
あわせて読みたい
ローソンコーヒーがリニューアル→5つのこだわりを実際に飲んでレビュー!【実飲レビュー】今回は『ローソンコーヒーがリニューアル→5つのこだわりを実際に飲んでレビュー!【実飲レビュー】』ということで最近リニューアルしたローソンコーヒーの実飲レビューをしていきたいと思います! (最近のコンビニコーヒーは競争が激化している為か頻繁にリニューアルやコーヒーマシンの新規投入などを行ってますねー。企業努力良き良き) 今回のリニューアルで新たに5つのこだわりが増えたということで公式からの発表もありました!ぜひ、今までの違いを確認してみて上でリニューアルされたローソンコーヒーを楽しんでみてください!...

 

 

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。