まとめ

【実飲レビュー】500円の高級コンビニコーヒーがローソン再び登場!『ティピカ・スペシャルリザーブ』飲んでみた!

こんにちは!

Coffee Zukanの管理人です。

今回は『【実飲レビュー】500円の高級コンビニコーヒーがローソン再び登場!『ティピカ・スペシャルリザーブ』飲んでみた!』と言うことで再び登場した高級コンビニコーヒーを実際に飲みに行ってみました!

(この前はなんだかんだ飲めなかったので、今回はガチでレビューしにいきたいと思います!)

ちなみに今年に入って高級コンビニコーヒーの試作をしているローソンさんは高級コンビニコーヒーを今回を合わせ4つ出していらっしゃいます。

・2月 パナマ ベイビー ゲイシャ
・6月 ハワイアンクイーン農園 ハワイコナアイスコーヒー
・10月 ブルーマウンテンNo1

・そして今回12月 ティピカ・スペシャルリザーブ

となっています。

価格帯は基本的には500円での提供でしたが、一部300円での提供もありました。
全部飲めたらよかったのですが、販売している店舗や仕入れをそもそもしていない店舗などもあり、実は今まで飲めていませんでした。

今回は運良く飲む機会に恵まれたので実際に飲んでみた感想をレビューしていきたいと思います!

 

500円の高級コンビニコーヒーがローソン再び登場!
『ティピカ・スペシャルリザーブ』とはどんな銘柄?

500円の高級コンビニコーヒーがローソン再び登場! 『ティピカ・スペシャルリザーブ』とはどんな銘柄?500円の高級コンビニコーヒーがローソン再び登場!
『ティピカ・スペシャルリザーブ』とはどんな銘柄?

 

 

と言うわけで、もはやコンビニコーヒー界でもおなじみになってしまったローソンの高級コーヒーですが、豆の銘柄紹介からしていこうと思います。

(毎回思うのですが、結構ローソンさん豆選びに関してセンスがあるんですよねー。笑 管理人はいつも楽しみにしています。)

 

ティピカ スペシャルリザーブ(パナマ・ベルリナ農園)​
12月11日(火)発売!
ローソン標準価格 500円(税込)

・生産国:パナマ共和国
・生産地:オルケタ地区
・グレード:SHB
・加工方式:水洗式
・焙煎:ハイロースト

 

 

今回の豆の銘柄情報と加工方法やグレードに関しての情報は公式で上記のように発表されています。

グレードに関しては最上級とも言えるSHB規格の豆を使っています。

『SHB』とはストリクトリー(厳格な)、ハード(高地産)、ビーン(豆)を意味する高品質の輸出規格のことで、生産されている高度、栽培環境、そして豆の選別など様々な規格を通過した最高級品質の豆のことを指します。

焙煎はハイローストでの提供になっていますね。

 

まぁ、他部分は置いておいてなんでこの『ティピカ・スペシャルリザーブ』が希少なのか?と言う部分に少し触れたいと思います。

 

世界中の産地から厳選した シングルオリジンシリーズ です。

しっとり、そしてしっかりしている香りが特徴のティピカ スペシャルリザーブです。
樹齢100年以上の古いティピカがある特定ブロックのみから収穫・精製した限定豆のスペシャルリザーブ
運河の国、パナマのボケテ渓谷で100年以上の歴史がある名門ベルリナ農園からお届けする稀少な体験をぜひ、お楽しみください。

 

上記は公式でのPRですが、樹齢100年以上の古いティピカがある特定のブロックのみでの収穫が条件になっている豆になっています。

ちなみにコーヒーの木というのは基本的に30〜40年が寿命と言われており、樹齢が100年というのはかなり珍しく希少価値が高いと言われています。

そもそも、このティピカ種というコーヒーの品種自体もあまり市場に出回ることが少ないタイプの品種で、コーヒーの木自体も病気にあまり強くなく生産性はかなり低めをされています。

 

 

その中での樹齢100年のコーヒーの木があるブロックからの採取、そして最高品質の規格を施した豆をなるとコーヒー好きならわかるかなり希少価値の高い豆であることがうかがえますね?

今回の『ティピカ・スペシャルリザーブ』もローソンがずっと行なってきた高級コーヒー試作の豆たちに負けない希少さと高級さがあることは間違い無いでしょう!

 

 

【実飲レビュー】『ティピカ・スペシャルリザーブ』
実際に飲んでみた感想とレビュー!

 

というわけで、実際に『ティピカ・スペシャルリザーブ』を実際に飲んでみました!

ネットでもかなり話題になっていたので、ぜひ気になっている方はこちらのレビューも参考にしてみてください!

 

パッケージはかなりおしゃんですね! いかにもなシングルオリジンのイメージがガンガンに伝わってきます!パッケージはかなりおしゃんですね! いかにもなシングルオリジンのイメージがガンガンに伝わってきます!

 

パッケージはこんな感じです。

シングルオリジンの味のイメージや銘柄の雰囲気をしっかりとラベルで伝えることも重要ですよねー!視覚的なイメージって案外その人が感じる味に影響する場合ってありますから、こういう企業の試作は勝手にいいと思ってます。

蓋をあけるとこんな感じ! しっかりとエスプレッソ抽出で出ているクレマがいいですね!香りもいい感じです!蓋をあけるとこんな感じ!
しっかりとエスプレッソ抽出で出ているクレマがいいですね!香りもいい感じです!

 

蓋をあけるとしっかりとクレマがたっていました!
(エスプレッソならではですが、ハイローストの焙煎でもしっかりとクレマがたっているのは機械調整などの企業努力がうかがえます。焙煎が浅いとクレマがたちづらい場合もありますからねー!)

香りは華やかな香りです!蓋を開けた瞬間にしっかりと香ってくるのがまたいいですねー!

 

ラベルにはシングルオリジンの説明が記載されていました!こういうのいいですね!ラベルにはシングルオリジンの説明が記載されていました!こういうのいいですね!

 

ローソン様からの一言ローソン様からの一言

 

というわけで、長くなりましたが実飲レビューしてみました。

 

一言で感想を言うと・・・。

酸味の強い豆かと思いきや、マイルドな風味が特徴的でした!

一口飲むと、鼻に抜ける香ばしいフレーバーがとても魅力的でコーヒー好きは一度は飲んでみて欲しいと自信を持って言える、おすすめのコーヒーに仕上がっていますね。

一番特徴的だなと思ったのはそのマイルドさ。
実際この手の豆はハイローストとかで焙煎すると多少酸味の部分が刺々しく出てしまうんですが、今回の『ティピカ・スペシャルリザーブ』はその刺々しい酸味がほぼ皆無。

酸味ももちろん感じられるのですが、酸味の中にトロッとした舌触りとマイルドな風味がまたなんとも言えない特徴を出しているんですよね。

結構、味わってみると確かに『飲んだことの無いコーヒー』と思いましたし、『特別なコーヒー豆』と言うのも実感できました。

500円でこのような希少豆をエスプレッソ抽出で安定した味で飲めるならこれは飲んでおくべきかなと僕は思います。
(そもそも入手困難ですし、安定した抽出方法で飲めるなら500円払って飲んでおくべきなのが、ローソンの高級コーヒーです。)

 

自宅で淹れるコーヒー豆の購入は『通販』が断然おすすめ!
実店で買うよりも安定した鮮度で手に入れられるのが最大のメリット!

自宅で淹れるコーヒー豆の購入は『通販』が断然おすすめ! 実店で買うよりも安定した鮮度で手に入れられるのが最大のメリット! 出典:https://www.rococo-coffee.co.jp自宅で淹れるコーヒー豆の購入は『通販』が断然おすすめ!
実店で買うよりも安定した鮮度で手に入れられるのが最大のメリット!
出典:http://www.rococo-coffee.co.jp/

 

自宅で淹れるコーヒーに満足していますか?
もし、大手チェーン店やスーパー、地元のカフェなどで買っている方は本当の自宅で淹れるコーヒーの美味しさを楽しめていないかもしれません!

僕がおすすめする『自宅用のコーヒー豆の購入方法』はズバリ『通販』です!
なぜ、コーヒーショップなどの実店舗ではなく、『通販を選択する理由』はコーヒー豆を焙煎してからの日数が的確のためです。

 

大半の方は自宅で豆からコーヒーを入れる際、抽出方法としては『ペーパードリップ』や『コーヒーメーカー』などを使用される場合が多いです。

そのほかにも少々凝っている方は『ネルドリップ』や『サイフォン』、『エスプレッソマシン』などを使用されますが、大方8割は『ペーパードリップ』や『コーヒーメーカー』などの抽出方法が多いのが事実でしょう。

(エスプレッソマシン以外は基本的には焙煎日から2〜3日くらいのものがベストとなっていますので、エスプレッソマシンでの抽出じゃない方はこちらの購入がおすすめです。)

 

そのため、それらの抽出方法でおいしくコーヒーを淹れる為には第一に『豆の鮮度』が重要になってきます。
(ここで言う豆の鮮度はコーヒー豆を焙煎した後の時間経過の事を指します。)

抽出方法の時点で少し追記してしまいましたが、基本的にはエスプレッソマシン以外の抽出方法ではコーヒー豆が焙煎された後に放出が始まるガスの有無が抽出の段階でおいしく入れれるかの鍵になってきます。

その為、コーヒー豆を購入する際は焙煎日から2〜3日が経過した時間帯が非常にベストなのですが(焙煎直後はガスが多すぎる為不向き)チェーンのカフェや実店舗で販売されているコーヒー豆はここの管理が難しく、焙煎日もマチマチの場合が多いです。

 

『通販』の場合はその焙煎日がしっかりと送られてくる日付計算され、梱包する直前に焙煎を行う為、しっかりとした『鮮度』を保ちながらコーヒー豆を手に入れることができます!

☆コーヒー豆は『焙煎日』が命です!

☆しっかりと焙煎してから2〜3日の物を使用することにより抽出がうまくいき、コーヒー豆本来の美味しさを楽しむことができます!

 

個人的にコーヒー豆の通販でオススメなのはこちらの
ROKUMEI COFFEE CO.さんです。

自家焙煎スペシャルティコーヒー専門店「ROKUMEI COFFEE CO.(ロクメイコーヒー)」さんは、1974年創業の古都奈良にある珈琲屋で、古い歴史を持つ老舗として有名です。自家焙煎スペシャルティコーヒー専門店「ROKUMEI COFFEE CO.(ロクメイコーヒー)」さんは、1974年創業の古都奈良にある珈琲屋で、古い歴史を持つ老舗として有名です。

 

自家焙煎スペシャルティコーヒー専門店ROKUMEI COFFEE CO.(ロクメイコーヒー)」さんは、1974年創業の古都奈良にある珈琲屋で、古い歴史を持つ老舗として有名です。

初めての方は送料無料のスペシャルティコーヒー お試し飲み比べセット 100g×4種g
がおすすめです!(スペシャリティコーヒーで厳選して組まれたコーヒーセットは一見の価値ありです!初めての方はぜひ試してみる事をお勧めします!)

他にも産地別に購入できるコーヒー豆や、その他記念日などにぴったりなコーヒーギフト『お得なコーヒー豆定期便』『焙煎士が旬のコーヒーを厳選し届けてくれる頒布会』などもあります。

特に定期便と頒布会は新しい試みとお得さが詰まっているので、コーヒー好きの方は必ずチェックしてみる事をお勧めします!
(今自宅で飲んでいるコーヒーにやや満足していないなら確実に『ROKUMEI COFFEE CO.』さんがおすすめです!定期便なら量が10%増量とさらに初回購入が半額になったりと老舗だからこそできるサービスが満載です!)

定期便と頒布会の詳細は以下の通りです!ご参考にどうぞ!

定期便と頒布会でお得にコーヒー豆を楽しみましょう!

その他詳細は公式ページからご覧ください!

公式サイト:『ROKUMEI COFFEE CO.(ロクメイコーヒー)』
☆定期便・頒布会詳細はこちらから!☆
https://www.rococo-coffee.co.jp/teiki/teikibin.html

 

 

まとめ

今回は『【実飲レビュー】500円の高級コンビニコーヒーがローソン再び登場!『ティピカ・スペシャルリザーブ』飲んでみた!』と言うことでちゃんとローソンの500円コーヒーをレビューしてみました! ぜひみなさんも飲んでみてください!今回は『【実飲レビュー】500円の高級コンビニコーヒーがローソン再び登場!『ティピカ・スペシャルリザーブ』飲んでみた!』と言うことでちゃんとローソンの500円コーヒーをレビューしてみました!
ぜひみなさんも飲んでみてください!

いかがだったでしょうか!

今回は『【実飲レビュー】500円の高級コンビニコーヒーがローソン再び登場!『ティピカ・スペシャルリザーブ』飲んでみた!』と言うことでちゃんとローソンの500円コーヒーをレビューしてみました!

実際にネットでもスタバがいいかローソンの高級コーヒーがいいか論争とか起きてるのでぜひ気になる方は飲んでみてください!

(僕は単純に珍しい銘柄を安定した抽出方法で飲めるってところに魅力があると思いますので、コーヒー通の方ほどローソンの高級コーヒーは豆の経験として飲んで欲しいとは思いっています。)←あくまでも個人の見解です。

 

他にもコンビニコーヒーネタで色々書いています。みてみてください!

あわせて読みたい
ローソンコーヒーがリニューアル→5つのこだわりを実際に飲んでレビュー!【実飲レビュー】今回は『ローソンコーヒーがリニューアル→5つのこだわりを実際に飲んでレビュー!【実飲レビュー】』ということで最近リニューアルしたローソンコーヒーの実飲レビューをしていきたいと思います! (最近のコンビニコーヒーは競争が激化している為か頻繁にリニューアルやコーヒーマシンの新規投入などを行ってますねー。企業努力良き良き) 今回のリニューアルで新たに5つのこだわりが増えたということで公式からの発表もありました!ぜひ、今までの違いを確認してみて上でリニューアルされたローソンコーヒーを楽しんでみてください!...
あわせて読みたい
ローソンとGODIVAが本気のコラボ! マチカフェに『GODIVAホットチョコレート』が期間限定で爆誕!
ローソンで期間限定コラボ!『GODIVAホットチョコレート』が美味しい件【実飲レビュー】こんにちは! Coffee Zukanの管理人です。 今回は『ローソンで期間限定コラボ!『GODIVAホットチョコレート』が美味しい件【実飲レビュー】』ということで期間限定でコラボ中の『GODIVAホットチョコレート』を実際に飲んでみました! 正直な感想と写真も踏まえてどんなの飲み物七日を読者の皆様に伝えていきたいと思います!...
あわせて読みたい
噂の1杯500円の高級コンビニコーヒー!ローソンの『パナマ ベイビーゲイシャ』を飲みに行ってみました!今回は今月2月6日に販売開始となった、ローソンの高級コンビニコーヒー『パナマ ベイビーゲイシャ』を飲みに行ってみました! 1杯500円と普通にカフェで飲むよりも場合によっては高くついてしまう値段での販売なのでだいぶ挑戦的だなと思いましたが、コンビニなどの家の近くでお手軽に高級な味を楽しめるのもまたコンビニエンス(convenience)便利なものの醍醐味ではないかとっ! では、この得体のしれない高級コーヒーを丸裸にしてみたいと思います!...

では今回はこの辺でー!

 

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。