まとめ

世界一のバリスタが完全監修した新生マックのカフェラテを飲んでみた!自腹レビュー!

こんにちは!

Coffee Zukanの管理人です!

 

今回は今年2018年1月15日にリニューアルされたマックのカフェラテが気になったので実際に買って個人的にレビューしてみました!

なんと、世界一のバリスタが完全監修された商品ということで味にも期待が高まります!

(安くて、味もいい!そして出てくるのも早い!これはいいことづくし!)

では、レビューしていきます!

 

=世界一のバリスタが完全監修した、マックのカフェラテ=

1月15日からマックのカフェラテがリニューアルされました!

主に変わった点と実際に飲んでみた感想を書いていきたいと思います!

税込価格はカフェラテ(ホット/アイス)はSサイズが150円、Mサイズが200円、キャラメルラテ(ホット/アイス)はSサイズが210円、Mサイズが260円。税込価格はカフェラテ(ホット/アイス)はSサイズが150円、Mサイズが200円、キャラメルラテ(ホット/アイス)はSサイズが210円、Mサイズが260円。

日本マクドナルドが、カフェラテ(ホット、アイス)とキャラメルラテ(ホット、アイス)を全面リニューアル。エスプレッソのコクとミルクの自然な甘みのベストバランスを追求し、2017年1月15日(月)より販売を開始します。「この新生『カフェラテ』をもっと手軽に楽しんで頂くため」(同社)、従来Sサイズ200円(税込)が、150円(税込)で提供されます。なお、「カプチーノ」、「カフェモカ」は2018年1月14日(日)で販売終了となっています。

 税込価格はカフェラテ(ホット/アイス)はSサイズが150円、Mサイズが200円、キャラメルラテ(ホット/アイス)はSサイズが210円、Mサイズが260円。

 

 

僕が思う、実際に変わった点は主に2つです!

 

①味をしっかりと見直し、よりカフェラテとしての完成度が高くなった!

(豆のブレンドの見直し、ミルクの温度帯への気配り。)

 

②価格帯もより手軽に楽しめるよう見直された!

(カフェラテ(ホット/アイス)はSサイズが150円、Mサイズが200円、キャラメルラテ(ホット/アイス)はSサイズが210円、Mサイズが260円。と前回よりも大幅に価格を見直した!)

 

この2つが主に変わったところかなと思います!

※あとはメニューが少し見直され、カプチーノやカフェモカが提供終了になっています。

 

=WBC2014年優勝者、井崎英典氏監修のカフェラテを実際に飲んでみました!

まずは今回のメイン!

世界一のバリスタの完全監修商品と大きく打ち出していますので味には期待したいところ!

 

マックのカフェラテが、よりおいしく全面リニューアル!

2014年ワールドバリスタチャンピオンシップ優勝者の井崎英典氏による完全監修のもと、エスプレッソのコクとミルクの自然な甘みのベストバランスを追求しました。 エチオピア産のモカを加えるなど原料豆から一新。豆の特長を引き出す焙煎方法、専用マシンによる熟練のバリスタにも負けない完成度の高い抽出、ミルクの甘みを最も引き出す温度帯。すべての要素にこだわりぬいたカフェラテは、まさに自信作。

さらに、このおいしさで¥150(Sサイズ)に価格も一新。仕事の合間に、カフェタイムに、エスプレッソのコクとミルクの甘みが絶妙なバランスのカフェラテをお楽しみください。

http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/cafelatte/#tvcm

 

ちなみに世界一のバリスタさんは2014年ワールドバリスタチャンピオンシップ優勝者の井崎英典氏!

=井崎英典氏の経歴=

井崎 英典(いざき ひでのり、1990年3月 – )

株式会社丸山珈琲に勤めていた日本のバリスタ、コーヒーエヴァンジェリスト。コスタリカ・サンホセ州、サンタ・マリア・デ・ドータ名誉市民。2014年にイタリアのリミニで開催されたワールド・バリスタ・チャンピオンシップ (WBC) において、アジア人初、日本人初の優勝を果たす

福岡県生まれ。

中学時代に始めたバトミントンのスポーツ特待生として高等学校に進学。中退後、父親の経営するコーヒー店で16歳から仕事に関わりながら、通信制高等学校に学ぶ。

2009年、法政大学国際文化学部国際文化学科に入学と同時に、株式会社丸山珈琲に入社。ジャパンバリスタチャンピオンシップ (JBC) 初出場。大学の講義に出席しながら、週末や長期休暇に長野県小諸市の店舗まで都内から通勤。

2012年、JBC初優勝。

2013年、WBCに初出場。この間、法政大学を卒業し、JBC2連覇を果たす。

2014年、再度挑戦したWBCで、アジア人初、日本人初の優勝を果たす。

2015年、コーチとして就任した、オーストラリア代表のササ・セスティックをWBC優勝に導く。8月、不二家 カントリーマアム・ホームパイ リニューアルキャンペーン「ていねいなひとときキャンペーン」オリジナルブレンドの珈琲プロデュース。

2016年1月、株式会社丸山珈琲を退職し、2月にコーヒーに関する教育・製品開発・コンサルティングなどを行う、SAMURAI COFFEE EXPERIENCEを設立。珈琲専用甘味料ラカント バリスタセレクトの考案、フィラデルフィアクリームチーズを使ったエアーチーズケーキのプロデュースを行う。

2017年5月、ホテルオークラ東京『第17回 大使、大使夫人による10ヵ国のガーデニング in Okura』「コーヒーを通して見つけるコスタリカの魅力」ワークショップ開催。

2018年1月、日本マクドナルド、カフェラテ初の全面リニューアル『新生ラテ』の完全監修を行う。

ぱっと見ですごいキャリアだなと感じます。笑

(才能の塊ですね〜このかたは。笑)

 

過去に不二家のコーヒーや個人的に会社も設立されている方で尊敬です!
JBCも2連覇しているのでまた実力もすごい!

2014年にはWBCで優勝を経験し、その後コンサルや商品開発などに多く携わっていらっしゃるようですね!

 

=とりあえず実際に飲んでみたら何かわかるでしょ!飲んでみました!=

というわけでマックに来ました。笑というわけでマックに来ました。笑

はい!

では実際にマックで潜入調査してみました!

(まぁただ単に買って飲むだけですけどね。笑)

 

メニューには大きくカフェラテが打ち出されていました!これは期待!メニューには大きくカフェラテが打ち出されていました!これは期待!

 

では早速注文!

カフェラテきました!カフェラテきました!

今回頼んだのは150円のSサイズ!

出てくるまではやっぱり早いですね!2分しないくらいで提供された感じでした!

蓋を開けると中はこんな感じです!

機械で入れているためミルクフォームjは多い感じ。 泡の量的にはカプチーノよりな印象。機械で淹れているためミルクフォームは多い感じ。 泡の量的にはカプチーノよりな印象。

 

『第一印象は香りの良さ!』

従来のものより格段に良いのは間違いないかなと!
豆の香りも僕はすごく好みでした!
(豆の香りは香ばしい感じ!グアテマラとかそっち系かなという印象??エチオピア産のモカも加えたと公言されているのでブレンド内容が知りたい!!!)

 

では、実際の味レビュー!

『んんん!これ美味しい!』

 

結構、冗談抜きに美味しかったです!

先ほどの香ばしい感じと一緒にほのかな酸味も感じられカフェラテとして一つの作品になっていました!

(ベーシックなカフェラテというより違う顔が楽しめるやはりバリスタの息がかかったカフェラテという印象!)

 

さらに思ったのが、ミルクの温度!

もともと、ミルクの温度帯にも見直しを加えたと公言されていたので注意して飲んでいたのですが、かなり温度がいい印象!

しっかりとミルクの甘みが感じられる温度帯になっていてクオリティがさらに高くなっていました!

 

 

=まとめ=

自信を持っておすすめできる格安カフェラテ!自信を持っておすすめできる格安カフェラテ!

『150円でこれは安いんじゃないかな?』

と思ってしまうほど味の完成度は高かったです!

(まぁよくよく考えると価格帯は結構手が出しやすくなっているのでこのくらいがベターなのかなとも思ったり、、、いやしかし味は良い!)

 

というわけで、マックのカフェラテをレビューしてみました!

新生カフェラテと大きく打ち出している自信の通り、なかなかの実力でした!
このくらいのクオリティでこの価格帯での提供はまさにびっくりという感じです!

 

個人的には誰にでも1度は飲んで欲しい作品かなと!
普段はそういうとこではコーヒーを飲まない管理人もおすすめしちゃいます!笑

(コンビニコーヒーやファストフード店のコーヒーがどんどん美味しくなっていく中でカフェのようなコーヒー専門店がどう戦っていくかも注目したいですね!)

 

では、今回はこの辺で!

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。