まとめ

《実飲レビュー》タリーズコーヒーの新作フラットホワイトを飲んでみた!苦いのが苦手な方はミルキーフラットホワイトがおすすめ!

こんにちは!

Coffee Zukanの管理人です!

 

今回はタリーズコーヒーさんの新作《フラットホワイト》を実際に飲んでみました!
(結構、気になってたので今回記事を書く機会に飲めてよかったです!笑)

 

タリーズの新作を飲むぞ! その名も《フラットホワイト》!!!タリーズの新作を飲むぞ! その名も《フラットホワイト》!!!

 

今回出たフラットホワイトなのですが、苦味がお好きな方におすすめな1杯になっています!
エスプレッソの上品な苦味を楽しみたいという方はぜひご堪能ください!

そして、もう一つ《ミルキーフラットホワイト》という新作もありますが、こちらはエスプレッソの上品な苦味に加え、コンデンスミルクを足すことでほのかな甘さも表現されています!

苦味が少し苦手という方は《ミルキーフラットホワイト》をお楽しみください!

 

*タリーズコーヒー公式URL*

https://www.tullys.co.jp/

https://www.tullys.co.jp/menu/seasonal/

 

 

タリーズの新作《フラットホワイト&ミルキーフラットホワイト》って何?
普通のカフェラテと何が違うの?

まずは、このPR映像をご覧ください!

 

『んん〜〜〜!!!!美味しそうっ!!!』

 

映像をみていただくと、新作の各々のレシピがわかると思いますが、ふつうのカフェラテと違う点はエスプレッソの量になっています!

だいたいふつうのカフェラテはエスプレッソはワンショット(25ml~30ml)になっていましが、フラットホワイトはなんとその3倍のショットを入れています!

ミルキーホワイトフラットは2倍のダブルショットを追加しています!

 

ちなみにタリーズがカフェラテとの違いをわかりやすく絵にしてくれていたのが店内にあったのでここに載せておきます!

カフェラテとの違いをイラストで解説してくれてました! 大きく違うのはエスプレッソの量ですねー! これは苦味も強調されます!カフェラテとの違いをイラストで解説してくれてました! 大きく違うのはエスプレッソの量ですねー! これは苦味も強調されます!

 

ちなみに動画やこの画像をみて普通のエスプレッソじゃないのかな?と気づいた方も多いはず!そうなんです!実は今回の新作に使われているのエスプレッソは普通よりも半分の量で抽出する『リストレットエスプレッソ』というものなんです!

 

リストレットエスプレッソとは?

リストレットとはひとことで言うと、エスプレッソをコーヒー豆は同じ量でお湯は半分の量で抽出するエスプレッソのことです。コーヒー豆の量は変わらずにお湯の量だけ変わるので、通常よりも濃いエスプレッソが抽出されます。

もともとリストレットとはイタリア語で「Ristretto」と書くのですが、日本語では「限定された」という意味になります。エスプレッソを全て使わずに最初の半分のみ使うことから限定されたという意味が使われているのだと思います。

http://hackcoffeebeans.com/ristretto/

 

リストレットエスプレッソは抽出量が半分になることで、通常よりもさらに濃いエスプレッソになります。

つまり、カフェラテなどにこのエスプレッソを使うとドリンクの水分(水)の量が相対的に減るためその分ミルクとエスプレッソの風味が強くなり、より濃厚なドリンクになるんです!

今回の新作は普通のカフェラテなどじゃ物足りない、もっと濃厚さが欲しい!!!という方にまさにおすすめなドリンクなんです!

 

ちなみにミルキーフラットホワイトはエスプレッソを追加したのちにコンデンスミルクを足しています。そのおかげで苦味だけでなくほのかな甘さも感じられるので、苦味が苦手だけど、濃厚さを楽しみたいという方におすすめな1杯です!

 

 

《実飲レビュー》実際にフラットホワイトを飲んでみた感想!
エスプレッソの上品な苦味とミルクの濃厚さが堪らない!

というわけで実飲レビューします!

今回僕がフラットホワイトを実際に飲んだのは、成田空港!
(友人が海外に行くということで見送りに来たのですが、ついでにタリーズレビューしようかと立ち寄りました!笑)

 

成田空港の4階、南ウィングの端っこにあるタリーズで飲んでみました!

南ウィングの端っこにあるタリーズコーヒー。 端っこにあるので人があまり多くなくゆっくりできるので僕はよく利用します。笑南ウィングの端っこにあるタリーズコーヒー。 端っこにあるので人があまり多くなくゆっくりできるので僕はよく利用します。笑

 

入り口には新作の紹介が! 下のバナナッツソイラテも美味しそうっっ!入り口には新作の紹介が! 下のバナナッツソイラテも美味しそうっっ!

 

というわけで注文です!

普通にフラットホワイトだけでもよかったのですが、今回は少しお腹も減っていたので連れと一緒にセットメニューを食べることに!

連れの友人は機内食があるので僕の分を何口かもらうという感じでランチメニュー1つとドリンク二つを注文!

 

レジはこんな感じ。レジはこんな感じ。
フラットホワイト&ミルキーフラットホワイトも大きく取り上げられていますね。フラットホワイト&ミルキーフラットホワイトも大きく取り上げられていますね。

 

そんでもって出て来たメニューがこちら。

デミグラスビーフピザサンドとカフェラテのアイス、そしてフラットホワイトを注文しました!デミグラスビーフピザサンドとカフェラテのアイス、そしてフラットホワイトを注文しました!

 

では、早速フラットホワイトをレビュー!!!

基本的にラテアートは写真やプロモーションビデオの通りにされているようです!可愛いっっっ!基本的にラテアートは写真やプロモーションビデオの通りにされているようです!可愛いっっっ!

 

蓋を開けると可愛いラテアートが!

基本的にはこのラテアートで提供してくれるみたいです!
(可愛いですね!ラテアートもまたバリスタの心遣いですからね!)

 

そんでもってお味ですが。。。

 

『ん〜!!!!濃厚っっっ!!!!!!!』

まさにこの言葉がぴったりなドリンクです!

 

カフェラテもカフェオレなどに比べれば濃厚な部類に入りますが、これはまたさらに上!

リストレットエスプレッソの効果もありなのか、苦味とミルクの濃厚さが際立って、よりコーヒー通の味覚に響くような上品な苦味とミルクの甘みを楽しめるドリンクです!

(本当に苦いもの好きな人は絶対飲んで欲しい!甘いものあったら最高ですぜ!)

 

今回ミルキーフラットホワイトは飲んでいませんが、練乳を入れるとなるとまた違った顔を見せてくれることでしょう!

今度飲んだらレビューして記事書きます!笑

 

ちなみにお値段は1杯500円と少しお値段が張りますが、リストレットエスプレッソがショットで3杯も入っているのであれば納得のお値段です。

いやー美味しかった!!!!

 

今回頼んだメニューはこれ。 値段はタリーズは少々割高ですが、その分コーヒーに対するこだわりは間違い無いと思います。 コーヒーをしっかり堪能したい、コーヒー通が変わった何かをこだわって飲みたいのであればタリーズに立ち寄ってみるのがいいかも!今回頼んだメニューはこれ。 値段はタリーズは少々割高ですが、その分コーヒーに対するこだわりは間違い無いと思います。 コーヒーをしっかり堪能したい、コーヒー通が変わった何かをこだわって飲みたいのであればタリーズに立ち寄ってみるのがいいかも!

 

紙カップもフラットホワイト仕様! 違いがイラストで表記されています!オシャン!!!紙カップもフラットホワイト仕様!
違いがイラストで表記されています!オシャン!!!

 

=まとめ=

というわけで、今回は『《実飲レビュー》タリーズコーヒーの2018年新作フラットホワイトを飲んでみた!苦いのが苦手な方はミルキーフラットホワイトがおすすめ!』ということで実際にタリーズの新作フラットホワイトを飲んでみました!

 

いやー美味しかった。笑

 

コーヒー好き、特に酸味が好きな方ではなく、苦さやコクが強いコーヒーがお好きな方におすすめな1杯です!

(そもそもエスプレッソベースなのでグッとくる苦さとかが好きな人とかおすすめです!まぁエスプレッソが必ず苦味が強いというわけでは無いですけども。笑)

 

皆さんもぜひタリーズを見かけたら新作を飲んでみてください!

 

では、今回はこの辺でー!

 

ちなみに一緒に頼んだ奴も美味しかったですー! また食べに来ます!ちなみに一緒に頼んだ奴も美味しかったですー! また食べに来ます!

 

*タリーズコーヒー公式URL*

https://www.tullys.co.jp/

https://www.tullys.co.jp/menu/seasonal/

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。