ギフト

『ZENZO ROAST PREMIUM』一流焙煎士小野善造氏が手掛ける至高のリキッドコーヒー

こんにちは!

Coffee Zukanの管理人です。

今回は『ZENZO ROAST』様から直接ご連絡をいただき、ZENZO ROAST PREMIUMというリキッドコーヒーに関してご紹介をさせていただくことになりました!というわけで『商品紹介・開封レビュー』と『商品レビュー』に2部に分けてZENZO ROAST PREMIUMの魅力をご紹介していこうと思います。

今回は『商品紹介・開封レビュー』の回です。
『実飲レビュー』は下記のリンクからご覧ください。

あわせて読みたい
【透明感が凄いコーヒー】ZENZO ROAST PREMIUM実飲レビュー!!キチンと処理されてないリキッドコーヒーにはありがちな雑味や後味の嫌な臭さが全く無く、「あっこれは水がいいんだ」と思わせる透明感が『ZENZO ROAST PREMIUM』の最大の魅力だと一口飲んで思いました。 選び抜かれたスペシャリティコーヒーと熟練の焙煎士に適切に焙煎され、丁寧なバリスタが手がけるネルドリップレシピで抽出されたコーヒーはやはりそこらのコーヒーとは別物です。 さらにその味を劣化させず消費者の元へ届ける企業努力は計り知れないなと。凄くおいしいコーヒーを飲ませて頂きました。 さすが、ネルドリップと北海道・羊蹄山系の天然水の軟水との相性は抜群にいいです。...

ZENZO ROAST PREMIUM
一流焙煎士小野善造氏が手掛ける至高のリキッドコーヒー

『ZENZO ROAST PREMIUM』 一流焙煎士小野善造氏が手掛ける至高のリキッドコーヒー『ZENZO ROAST PREMIUM』
一流焙煎士小野善造氏が手掛ける至高のリキッドコーヒー

 

今回ご紹介するZENZO ROAST PREMIUMは軽井沢珈琲倶楽部カワンルマーの小野善造氏が直接焙煎を手掛けたリキッドコーヒーです。

小野善造氏は軽井沢の高級ホテルをはじめ、著名人、全国のコーヒー通が通い詰める名高い焙煎士として有名な方です。
ご本人の焙煎に対する価値観、焙煎理論や技術などを書かれた著書なども出されている方で、この界隈ではかなり有名な方なんですよね。

 

アマゾンでで購入する

そんな善造氏が厳選したスペシャリティークラスのコーヒー生豆(マンデリン・アラビカ種100%)を、軽井沢の焙煎所で善造氏自ら焙煎したリキッドコーヒーが、今回ご紹介するZENZO ROAST PREMIUMというわけです。

 

お話を頂いた時にサイトやお写真などで製品を拝見しましたが、ビジュアルがなんとも高級感あふれる一品として感じられます。
贈り物にしても差し支えないほど高級感があるので、パッとみた印象で『これはいいな!』と筆者も期待を膨らませました。

高級感あふれるパッケージは贈り物にも最適。高級感あふれるパッケージは贈り物にも最適。

 

レビューは別記事にて行いますので、まずは特徴からご紹介します。

 

ZENZO ROAST PREMIUMの特徴

 

ZENZO ROAST PREMIUM』の特徴

・珈琲豆:MANDHELING[マンデリン] 奥深い苦味とマンゴー香る魅惑の余韻。 重厚なコクと存在感のある苦味が味わい深いコーヒーです。マンデリン特有のマンゴーのような甘味と芳醇な土の香りの エキゾチックな余韻に浸って、最後の一口まで贅沢な美味しさをご堪能あれ。

・抽出方法:ネルドリップ 最高の珈琲抽出方法として知られるネルドリップ抽出を採用しています。厚手の片面起毛のネルを使用し、蒸らしをきっちり行い抽出します。煮詰めたり、加水方法などは使いません。また、水は北海道の羊蹄山の湧水を使用しております。 カルシウム、マグネシウム分が非常に少なく料理や珈琲などに大変適しております。香料や着色料など余分な調整料を一切加えておりません。

・こだわりの焙煎: 善造流焙煎の最大の特徴は、時間と手間を惜しまない深煎り。その善造氏が豆の選別から焙煎まで一切の妥協なく、じっ くり仕上げた本物の味わい。焙煎術を、計測データをもとによりロジカルな視点で確立した彼のもとには、日本全国・海 外からも焙煎を学びに来る人が後を絶たないといいます。

 

以上のような特徴をZENZO ROAST PREMIUMは兼ね備えております。

個人的に特に凄いと思ったところは『抽出』と『焙煎』

『抽出』に関しては2点注目すべきポイントがあるのですが、それが『水とネルドリップ』です。

まず『水』ですが、『水は北海道の羊蹄山の湧水を使用しております。 カルシウム、マグネシウム分が非常に少なく料理や珈琲などに大変適しております。』とありますが、『北海道の羊蹄山の湧水』を使用するあたり、かなりコーヒーの性質を突き詰めた抽出に拘っているなという印象を受けます。

コーヒーに対して与える水の影響は別記事で詳しく書いていますのでぜひこちらをご覧下さい。

あわせて読みたい
日本の水道水は『軟水』Ph値は7でアルカリ性! ドリップコーヒーなどの豆本来の味を楽しむのに最適!
コーヒー抽出の水は軟水or硬水?結論→ドリップなら水道水でもOK今回は『コーヒー抽出と水の因果関係』についてご紹介していきたいと思います。 コーヒーを家庭で抽出する際にふと『水は水道水でいいのかな?』と思ったことがある方は多いのではないでしょうか? 結論から言えば、ドリップコーヒーに関しては水道水はOKです。 実は水とコーヒー(お茶や紅茶なども)は深い関係性があり、味に少なからず影響を与えます。そのため、抽出方法によっては水道水ではなく購入した水を使用するのが良い場合もあるのです。 では、水がどんな影響をコーヒーに与えるか解説していきましょう。...

 

少しマニアックな話になりますが、『北海道の羊蹄山の湧水』のPh値がどんなものかと調べたところ、天然水のメーカーで羊蹄山の湧水 カムイワッカ麗水という類似した製品があったので参考に成分表記を載せておこうと思います。

水(湧水)
●硬度19mg/Lの軟水です。
●ph値7.3(中性)

【成分表示】
・エネルギー・タンパク質・脂質・糖質…0
・pH値……………………7.3
・カルシウム………………5.1mg/L
・マグネシウム……………1.5mg/L
・ナトリウム………………7.0mg/L
・カリウム…………………1.5mg/L
・硬度………………………19mg/L

 

これをみても分かる通り、コーヒー本来の味を楽しむネルドリップをはじめとする『ドリップコーヒーにぴったりな水』であることがわかります。
(注目すべき点は硬水に比べてコーヒーの風味の邪魔をするミネラルが少ないところ、またPh値が7よりもやや高いことから若干アルカリ性の水であることもわかります。これは本来酸性であるコーヒーをまろやかにする効果があるということを意味します。)

 

2点目の『ネルドリップ』ですが、これもまた『コーヒー豆本来の性格をしっかりと表す抽出方法』を選んでいるんですよね。また、軟水との相性も良いので豆本来の味を存分に引き出すことができる抽出方法でもあります。

ペーパードリップとの差異点をあげるとするなら『ネルドリップはさらに口当たりがまろやかになる』という点です。コーヒーの味を上品に仕上げるならペーパードリップではなくまろやかに仕上がるネルドリップの方がお行儀がいいというメーカーの判断かと勝手に思っています。笑

また、保存料や香料などで味に手を加えていないところも◎。これはコーヒー本来の味で勝負したいという製作者の熱意が伝わってきます。

 

次に『焙煎』です。

個人的にびっくりしたのが、使用する豆がマンデリンで『深煎り』をリキッドコーヒーに選択しているところ。
後の記事でレビューを行いますが、リキッドコーヒーはそもそもさっぱりとした印象が強くなるもしくはそれを求める消費者に向けて発信されるイメージがあるジャンルです。

しかし、『深煎り』を選択するということは『ここに深い意味がある』としか思えなかったですね。深煎り豆で水出しコーヒーやアイスコーヒーを抽出すると中々癖が出たりと難しいのですが、それがどう表現されているか味を見るのが楽しみです。

 

というわけで特徴に対する評論はこのくらいにしておいましょう。
(永遠に語れちゃう気がするので。。。)

 

次にビジュアルを見ていこうと思います。

 

ZENZO ROAST PREMIUM開封レビュー!

 

写真でパッケージ開封の様をお伝えしようと思います。
ぜひ、参考にしてみてください!

こんな感じでいただきました。外パッケージからすでに高級感あふれる容姿になっています。こんな感じでいただきました。外パッケージからすでに高級感あふれる容姿になっています。

 

成分表記や製造元などの記載も外パッケージに記載があります。成分表記や製造元などの記載も外パッケージに記載があります。

 

パッケージを開封すると鮮やかなオレンジの裏地が現れます。こういった細かいところに気を使っているともらった人の印象がいいですね。パッケージを開封すると鮮やかなオレンジの裏地が現れます。こういった細かいところに気を使っているともらった人の印象がいいですね。

 

中身は瓶に封入された『ZENZO ROAST PREMIUM』が出てきました。瓶には装飾は一切無く単純にラベルが付いている感じです。中身は瓶に封入された『ZENZO ROAST PREMIUM』が出てきました。瓶には装飾は一切無く単純にラベルが付いている感じです。

 

ラベルです。センスを感じます。ラベルです。センスを感じます。

 

裏には『ZENZO ROAST PREMIUM』の商品説明が記載されています。 写真に収めてはいませんが中にも『ZENZO ROAST PREMIUM』に使用されているコーヒー豆マンデリンの説明が記載されています。裏には『ZENZO ROAST PREMIUM』の商品説明が記載されています。 写真に収めてはいませんが中にも『ZENZO ROAST PREMIUM』に使用されているコーヒー豆マンデリンの説明が記載されています。

 

 

まとめ

『ZENZO ROAST PREMIUM』は高級感あふれるパッケージは贈り物にも最適。『ZENZO ROAST PREMIUM』は高級感あふれるパッケージは贈り物にも最適。

 

とりあえずは以上で裏にはの商品紹介と開封レビューを終えたいと思います。次は『【透明感が凄いコーヒー】ZENZO ROAST PREMIUM実飲レビュー!!』ということで実際に飲んでみた感想をご紹介していきたいと思います。

 

実飲レビューは下記のリンクからどうぞ!

あわせて読みたい
【透明感が凄いコーヒー】ZENZO ROAST PREMIUM実飲レビュー!!キチンと処理されてないリキッドコーヒーにはありがちな雑味や後味の嫌な臭さが全く無く、「あっこれは水がいいんだ」と思わせる透明感が『ZENZO ROAST PREMIUM』の最大の魅力だと一口飲んで思いました。 選び抜かれたスペシャリティコーヒーと熟練の焙煎士に適切に焙煎され、丁寧なバリスタが手がけるネルドリップレシピで抽出されたコーヒーはやはりそこらのコーヒーとは別物です。 さらにその味を劣化させず消費者の元へ届ける企業努力は計り知れないなと。凄くおいしいコーヒーを飲ませて頂きました。 さすが、ネルドリップと北海道・羊蹄山系の天然水の軟水との相性は抜群にいいです。...

 

ZENZO ROAST PREMIUM』が気になる方は是非下記サイトも確認して見て下さい!!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。